Vol.23

今春から新たな事業にも

チャレンジです!

 皆様にご報告です。わが中山牧場は地元活性化のため令和3年4月から町の温泉福祉施設の運営管理に取り組むことになりました。施設のサービス向上、地元ならではの魅力的な献立づくりなど、只今スタッフ一丸となって楽しく奮闘中! 今回はその『玄海海上温泉パレア』のご紹介です。

長さ10mほどの橋で陸地とつながる三島は、【玄海海上温泉パレア】の他、二つの神社と三島公園がある仮屋湾に浮かぶ静かな島です。
長さ10mほどの橋で陸地とつながる三島は、【玄海海上温泉パレア】の他、二つの神社と三島公園がある仮屋湾に浮かぶ静かな島です。
玄海国定公園・仮屋湾に浮かぶ三島にたたずむ【玄海海上温泉パレア】
玄海国定公園・仮屋湾に浮かぶ三島にたたずむ【玄海海上温泉パレア】

絶景と充実した施設 海の上の温泉リゾート!

平成16年にオープンした日帰りの温泉施設『玄海海上温泉パレア』は、町民の健康・福祉を大きな目的のひとつとして建てられました。 町外のお客様からは、「露天風呂やシーデッキ、レストランから見える仮屋湾の景色が最高!」「美術館かと思うほどの立派な建物!」「充実した設備なのに低料金」と高い評価も頂いています。しかし、本当に残念なのですがオープンから十数年、ほとんど利用したことがないという町民も少なくないのが現状です。そこで、私たちは、もっとパレアの魅力を磨き上げ、多くの住民が心地よく集える場所にしていきたいと思っています。もちろん、町外からのお客様も大歓迎です!


地元の食材でつくる 地元愛たっぷりのメニュー

パレアの『お食事処 紀水』では、全国屈指のブランド牛「佐賀牛」をはじめ仮屋湾・外津湾で水揚げされた鯛・カンパチ・鯵の新鮮な魚介、棚田米や野菜果物など玄海産の豊富な食材で献立を立て、ベテランの調理スタッフとともに愛情たっぷりにお作りしています。パレアを通じて、我が町の魅力あふれる食材を多くの方に知って頂き、町の活性化に繋げることも私たちの大きな役割のひとつだと考えています。

厳選した「佐賀牛」を 地元価格で美味しく提供

中山牧場だったら、美味しいお肉が食べられると地元のお客様にも期待していただいています。そこで中山牧場厳選「佐賀牛」を使ったメニューを産地ならではの価格で揃えました。気になるメニューと価格は、ぜひ、ホームページでチェックしてください。

マルシェに食材フェア、 有名シェフとのコラボも

長いお付き合いをさせて頂いている築地ボン・マルシェの薄シェフをはじめ玄海の食材を美味しく料理してくださる全国の食の達人たちとのコラボ企画、広いデッキを活用したマルシェなどお客様と地元生産者を繋ぐ楽しく美味しいイベントをアレコレ企画中です。 時節柄、地元の皆様中心とはなりますが、町外からのお客様も大歓迎です。ぜひ足をお運びください。

<2021年 夏>



Vol.23<2021年 夏> 今春から新たな事業にもチャレンジです

Vol.22<2020年 冬> 私たちの玄海町にも「地域おこし協力隊員」と「素敵な家族」が来た!!

Vol.21<2020年 夏> 出来ることを一生懸命

Vol.20<2019年 冬> 私たちは、ブランド和牛である『佐賀牛・佐賀産和牛』を厳選してお届けします。

Vol.19<2019年 夏> 繁殖から肥育まで。牛たちを無事に出荷できるのも地元の協力あってこそ!

Vol.18<2018年 冬> 和牛をおいしく楽しく堪能!

Vol.17<2018年 夏> おかげさまで 中山牧場50周年、食肉販売部門20周年

Vol.16<2017年 冬> お肉のことを知れば知るほど、選び方や味わい方、たのしみ方がひろがります。

Vol.15<2017年 夏> 唐津・玄海育ちの「佐賀牛」冊子を製作しました。

Vol.14<2016年 冬> 「町のお肉屋さんを目指して!」肉の中山牧場呼子店オープン

Vol.13<2016年 夏> 「ふるさと納税」佐賀牛大変ご好評いただいてます!

Vol.12<2015年 冬> 牛の世話は母ちゃんにおまかせ!だって子育てと一緒やもん。

Vol.11<2015年 夏> 中山牧場の基礎を築いてくれた両親。

Vol.10<2014年 冬> おかげさまで、佐賀牛ブランド30周年。

Vol.9 <2014年 夏> フレー!フレー!「八重山郷里」日本初の子牛ブランド誕生。

Vol.8 <2013年 冬> 中山牧場「ひとりで楽チン!」シリーズ。第一弾完成!

Vol.7 <2013年 夏> 玄海町は修学旅行生の民泊・体験学習を受け入れ中!

Vol.6 <2012年 冬> 「和牛のオリンピック」に佐賀県代表選抜出品されました!

Vol.5 <2012年 夏> 中山牧場を『堪能できる』お店をご紹介します。

Vol.4 <2011年 夏> 石垣島は人も自然も最高! 中山牧場のスタッフ、只今奮闘中。

Vol.3 <2010年 冬> 牧場で育てた牛、その中でこれは!という牛をせり落とす。

Vol.2 <2010年 夏> うちの牧場では繁殖も行っているんですよ。

Vol.1 <2009年 冬> 秋の藁寄せは、一年のビッグイベント!